ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

f520gを車両に取り付け(位置、配線など)/hp

   

hp(ヒューレットパッカード)のドライブレコーダーf520gを車両に取り付ける時のポイントなどを簡単にまとめました。


f520gの取付位置

f520gの場合、吸盤タイプのブラケットを使用するので、あまり気を使うことなく取り付けることができます!

もし不都合があれば、あとから簡単に取り付け位置を変更することが可能ですので。

それと、f520gの取扱マニュアルには、取付方法に関して、詳しい説明がないので、他のドライブレコーダーのものになりますが、以下が参考になります。

ドライブレコーダーの取付位置について

念のため、f520gの取扱説明書に書かれている注意事項も紹介!

警告:本機を色付き窓に設置しないでください。 そうすることにより、色付きフィルムが損傷する恐れがあります。

ドライブレコーダーが取付できる位置

近頃の車両で装備が増えている!衝突軽減装置用のカメラやセンサー等が付いている車両の場合、f520gを取り付ける位置に悩む車種もあると思います。

出来るだけコンパクトに取付るには、吸盤タイプのブラケットではなく、両面テープタイプのブラケットを使用するのも選択肢としてあります。

f520gで使用できる両面テープ固定式のブラケット

車両に取付け

特に難しい点は無いと思います。

まず、吸盤をガラス面に押し付けて、貼りつけます。

※貼りつけ前に取り付け面の油分等を除去しておけば完璧ですが、然程神経質にならなくても大丈夫!

そして、クランプ(レバー)を押し下げて、確実に固定します。

f520gフロントガラス取付けイメージ

カーアダプター取付

電源コード(カーアダプター)のUSBコネクターを本体に差し込んで、反対側のシガーソケットを、車両のシガーソケット(アクセサリーソケット)に差し込めば電源の準備OK!

あとは、USBコネクターとシガーソケット間の配線を、運転の邪魔にならないように処理すれば、f520gの取付けは完了です。

この配線処理に関しては、どの程度まで綺麗に行うかは、それぞれの判断になると思います。

難しい作業なしで、ある程度綺麗に仕上げる方法としては、以下のページも参考にどうぞ!

ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線

コードクランパー購入

f520gには、配線を固定するコードクランパーなどは同梱されていません。

必用に応じて準備が必要になります!

コードクランパー(おすすめ編)

以上、f520g取付に関してでした。

 -  インプレッション, hp f520g
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

電源コードを綺麗に配線する方法
ドライブレコーダーの配線引き回し方法

ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線の補足です。 上記ページで …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

自動車のシガーソケットと電源プラグ
ドライブレコーダーの電源

ドライブレコーダーを利用する為には、ドライブレコーダーの電源を確保する必要があり …

ドライブレコーダーのマイク
ドライブレコーダー音声の記録機能

ドライブレコーダーの大半の機種には、音声を記録する機能が備わっています。 ドライ …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

最高速度50km/hの道路標示と走行速度
映像から分かる交通違反の状況(イメージ)

ドライブレコーダーの映像は、交通違反に対しても役に立ちます! そして、ドライブレ …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(上書き防止)

ドライブレコーダーで記録した映像や音声は、データファイルとしてドライブレコーダー …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(バックアップ電源)

記録データファイルの保護機能(上書き防止)という他に、ドライブレコーダーへ供給さ …

交通取り締まりの警察官
交通違反のでっち上げ(捏造)にもドラレコが有効!

まったく何もない所から交通違反のでっち上げ(捏造)が行われることはレアケースだと …