ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe M790S1(GSM790S1-32G) 本体(ルームミラー部)の取り付け/パパゴ(PAPAGO)

   

ひとまず!GoSafe M790S1(GSM790S1)の本体(ルームミラー部)を車両に取り付けました。

取り付けるといっても純正のルームミラーに挟み込むだけなので、取付作業自体は非常にシンプルです。

ポイントとしては、車両との相性が良いか?

になると思います!

既存のルームミラー

↑このルームミラーに取り付けます。

現状、他メーカーのドライブレコーダーが左わきに付いていますが、これと入れ替えようかと…。


取付方法

取付機構

まずは、電源コード(端子)を本体に差し込みます。

あとからでも上側にスペースがあれば可能ですが、先に入れておいたほうが作業はスムーズだと思います。

あとは、既存ルームミラーの上側に、GoSafe M790S1のフック(上側)をひっかけて、下側方向に引き、下側のフックをルームミラーの下側に入れるだけです!

取付た状態

↑こんな感じで付きました。

がたつきなどは無く、しっかり固定されています。

また、出来るだけ左に寄せて取り付けたことで、運転席側のサンバイザーは問題なく使用できる状態となっています。

残念ながら助手席側は、GoSafe M790S1と干渉してしまいますが…。

初期設定

最初に電源を入れると、システム言語の選択画面が表示されます。

言語設定

初期充電の方も自宅で完了済み。

余談になりますが、取り付ける環境等によっては、↑のようになんとなくLEDランプの点灯が分かる可能性もあります。

録画映像

データ量としては少ないですが、この車両との相性はあまり良いとは言えないです。

逆の言い方をすると、相性は悪いと言えます。

ルームミラーの位置にも左右されますが、この車両の場合、先に取り付けてあったドライブレコーダーよりも、カメラの位置がフロントガラスから少し後ろ側に離れます。

その為、フロントガラスに付いている装置が邪魔をしてしまいます。

前方の赤信号

特に信号の点灯状況を確認する場合に!

信号の状態が全く分からない訳ではありませんが、良好な状況とは言えないです。

前方の青信号

信号機との位置関係にもよりますが…。

交差点内

↑この位置で黄色や赤色であれば完全に隠れてしまうと思います。

歩行者用の信号機や手前の状況から信号が表示している色を判別することは可能ですが、望ましい状態とは言えないです。

2車線道路

片側二車線道路よりも一車線との相性が特によくなさそうです。

信号機が隠れている状態

もう少し手前の位置では信号機が映っていますが、この位置では完全に隠れて見えません!

赤信号で停車した後に直進した場合は、信号機を確認することが出来ません。

左折も同様で、右折だと交差点の中あたりから信号機が見えてきます。

別機種での状況

ちなみに先に取り付けていた別機種の場合は、↑こんな感じです。

フロントガラスの装置が映ってはいますが、大きな問題はないと判断し、この状態で運用していました。

同機種での比較ではないですが、カメラの位置が少し変わるだけで、こんなにも映像の印象が変わってしまうのだと!

それと、ルームミラー型の場合は、本体反転でカメラ位置を左右選べるような構造になっていると嬉しいかなと!

ドライブレコーダーではないですが、上下の向きがどちらでも取り付け可能なルームミラー型のレーダー探知機があったと思います。

あと、GoSafe M790S1に話を戻すと、本体を取り付けた状態でのSDカードの抜き差しは、この車両の場合不可でした。

SDカード抜き差しの頻度は高くないと思いますが、定期的に録画状態の確認は行いたいので、少し不便です。

また、デザイン性などは気に入っているので、別の車両に取り付けて運用しようと思います。

データが溜まり次第、順次録画映像などを紹介して行区予定です。

 -  インプレッション, PAPAGO GoSafe M790S1(GSM790S1-32G)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

車線逸脱警報システムのイメージ
安全運転支援機能

2014年(平成26年)あたりのドライブレコーダーから映像や音声の記録といった基 …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(バックアップ電源)

記録データファイルの保護機能(上書き防止)という他に、ドライブレコーダーへ供給さ …

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

最高速度50km/hの道路標示と走行速度
映像から分かる交通違反の状況(イメージ)

ドライブレコーダーの映像は、交通違反に対しても役に立ちます! そして、ドライブレ …

ドライブレコーダーの車速表示
ドライブレコーダー走行速度(車速)の記録機能

ドライブレコーダーの機種によっては、走行速度(車速)を記録してくれる機能が付いて …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

交通取り締まりの警察官
交通違反のでっち上げ(捏造)にもドラレコが有効!

まったく何もない所から交通違反のでっち上げ(捏造)が行われることはレアケースだと …

ドライブレコーダーで記録した映像(夜間)
ドライブレコーダー映像の記録機能

ドライブレコーダーの最重要機能といっても過言ではないのが映像の記録です! ドライ …