ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe D11 吸盤式マウント(A-PPG-P04)/パパゴ

   

GoSafe D11に、オプション設定されている吸盤式マウント(A-PPG-P04)を紹介します。

※GoSafeシリーズのGS S30PRO、GS 388mini、GS 30G等と共通パーツ。

吸盤式マウント(A-PPG-P04)


吸盤式マウントのサイズ

直径は、44mmくらいです。

吸盤(サクションカップ)の直径

吸盤がコンパクトなので、吸着力および持久力は大丈夫か?

このGoSafe D11よりも重量がある!

GoSafe 30Gでの利用実績から判断すると、問題ないと思います。

ただ、たまに落ちている時があったので、その点は注意が必要です。

このA-PPG-P04に限らず、吸盤タイプは、両面テープタイプに比べると、落ちやすい傾向があります。

予防対策

残念ながらドライブレコーダーの転落を完全に防ぐことは出来ません!

ダッシュボード等に落ちれば、傷がついてしまったり、本体が壊れてしまう事もあります。

それを防ぐ為に、電源コードをルームミラーの根元などに、一巻しておくと良いです。

フロントガラスから吸盤が剥がれても、ドラレコ本体の落下を防ぐことが可能です。

本体との接続方法

吸盤式ブラケットの突起部分を、GoSafe D11本体前面上部にあるブラケットスロットに挿入し、右側にスライド(下記画像の向きの場合)させて固定します!

この辺は、両面テープ式と変わりなしです。

吸盤式ブラケットと本体の接続部分

GoSafe 30Gと繋いだ時は、少し緩かったのですが、このGoSafe D11では丁度良い感じです。

取り外し方法

挿入時とは、逆方向に力を掛ければ外れます。

本体角度の調整

吸盤式マウントの首部分は、ボールジョイントとなっているので、左右上下に動く構造となっています。

ただ、本体の前側で接続している関係からか?

上向きに角度を変える事が難しくなっています。

左右、下に方向への角度調整は、少し出来ます。

感覚的には、10度から15度くらい。

吸盤ブラケット本体を合体させた時の高さ

それと、両面テープ式マウントと比較すると、取付けする際の長さも、少し高くなってしまいます。

フロントガラスの傾斜によって、少し変わると思いますが、約11cmです。

モニターが見えるように取り付ける場合は、気にする必要がありませんが、ルームミラー裏側に隠すように取り付けたい方は、少し注意が必要です。

価格

メーカー希望小売価格1,976円(税込)です。

※消費税8%時。

アマゾンの現在価格

楽天市場の現在価格

Yahoo!の現在価格

 -  インプレッション, PAPAGO GoSafe D11(GS-D11-16G)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

ドライブレコーダーのマイク
ドライブレコーダー音声の記録機能

ドライブレコーダーの大半の機種には、音声を記録する機能が備わっています。 ドライ …

ドライブレコーダー取付前の動作確認
ドライブレコーダーの取り付け方(番外編)

手元にあるドライブレコーダーを取り付ける前に! 動作するか?チェックしておきまし …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(上書き防止)

ドライブレコーダーで記録した映像や音声は、データファイルとしてドライブレコーダー …

自動車のイメージ
自動車用のドライブレコーダー

自動車用のドライブレコーダーが普及し始めたのは、自家用車向け(家庭用)ドライブレ …

ドライブレコーダーの記録イメージ
ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、カメラやマイクを搭載し、走行状況などの映像や音声を自動的に …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …