ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

f520gのパッケージ内容と本体の構造/hp

   

hp(ヒューレット・パッカード)のドライブレコーダーである、f520gが届いたので、早速ですが内容物や本体をチェックしてみようと思います!

hp(ヒューレット・パッカード)のf520g


f520g パッケージ内容

以下の物が、同梱されていました。

f520g同梱部品

  • ドライブレコーダー本体(f520g)
  • カーアダプター(電源コード)
  • ブラケット(吸盤タイプ)
  • クイックスタートガイド
  • CD-ROM

microSDHCメモリーカード

付属していないので、別途準備する必要があります!

配線整理部品

カーアダプター(電源コード)を固定するようなパーツ類(コードクランパー等)も付属していません。

必用に応じて準備しましょう。

コードクランパー(おすすめ編)

f520g本体構造

本体のサイズは、横幅63.0mm×高さ63.0mm×厚み27.0mmくらいです。

正面

ちょっと判別が付きにくいですが、レンズ脇にスピーカーがあります。

それと、本体下側左右にマイクが付いています。

f520g本体の表側構造

裏面

f520gの動作状況が分かるLEDインジケーターと、2.4インチのLCDモニターがあり。

本体下側には、戻るボタンと入力OKボタン、▼下ボタン、▲上ボタンが付いています。

f520g裏面の本体構造

左側面

f520gをモニター側から見て、左側面には、「電源ボタン」

「microSDカードスロット」があります。

カバー等は付いていません。

f520gの左側面の構造

右側面

f520gをモニター側から見て、右側面には、「USBコネクター」があります。

カーアダプター(電源コード)端子を差し込んで使用します。

f520gの右側面の構造

上面

ドライブレコーダー取り付けの為のブラケットを勘合させるための溝が設けられています。

f520gの本体上側の構造

底面

本体下側には、コーションラベル等がありますが、機能的なものは付いていません。

以上、f520gのパッケージ内容と本体の構造でした。

 -  インプレッション, hp f520g
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(上書き防止)

ドライブレコーダーで記録した映像や音声は、データファイルとしてドライブレコーダー …

電源コードを綺麗に配線する方法
ドライブレコーダーの配線引き回し方法

ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線の補足です。 上記ページで …

ドライブレコーダーで記録した映像(夜間)
ドライブレコーダー映像の記録機能

ドライブレコーダーの最重要機能といっても過言ではないのが映像の記録です! ドライ …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

交通取り締まりの警察官
交通違反のでっち上げ(捏造)にもドラレコが有効!

まったく何もない所から交通違反のでっち上げ(捏造)が行われることはレアケースだと …

ドライブレコーダー取り付けに関する保安基準
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)概要

ドライブレコーダーを取り付けようと思っているけど、自分で取り付け作業が出来るか? …

ドライブレコーダーの電源配線の取り回し方法
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線

いよいよドライブレコーダーの取付も最終工程です! ここでは、以下の2について紹介 …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

電柱の陰に隠れている当たり屋
映像から分かる事件の状況(イメージ)

事件といっても様々な事件がありますが、ドライブレコーダー=防犯カメラと考えると、 …