ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G)のタイムラプス機能(駐車中録画)/パパゴ(PAPAGO)

   

PAPAGO! GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G)の、タイムラプス機能について紹介します。

※GoSafe S36G(GSS36G-32G)も同様。

防犯検知機能>タイムラプス


タイムラプス機能

このタイムラプス機能は、1秒間に1フレーム(1fps)で映像を記録します。

常時録画の1秒間30フレームでの記録よりもファイル容量が小さくなるので、長い時間の記録に向いている機能です。

単純計算すると、容量は1/30で済みます。

主として駐車中に利用する機能になります。

エンジン停止後も電源供給することで、防犯カメラ的に使うことも出来ます。

オプション

スイッチ付きスマート電源コード
(A-JP-RVC-3)

利用方法

GoSafe S36G モニター表示

↑右から二番目(OK隣)のボタンを1度押して、設定画面を表示させます。

S36G 設定画面

設定画面が表示されたら、防犯検知機能を選択して、OKボタンを一度押します。

タイムラプス

タイムラプスを選択して、OKボタンを一度押します。

一番左の戻るボタンを押して、設定画面へ戻ります。

S36G 設定画面

設定画面に戻ったら、もう一度一番左の戻るボタンを押します。

防犯検知機能の起動画面

防犯検知機能を起動し、8秒後にモニターをオフの表示。

実際は、10秒後からカウントされています。

また、モニター画面に切り替わった時点から、タイムラプス機能の録画が開始されていると思われます。

このタイムラプス機能をオフにするには、同様の手順でタイムラプスの代わりに、オフを選べばOK!

エンジン停止後、自動的に設定してくれると良さそうですが、慣れてしまえば十数秒で設定完了できます。

活用方法

基本的には、エンジン停止後の駐車中録画になると思います。

タイムラプス(駐車中録画)

休憩中や待機中などのアイドリング時に、ファイル容量節約の目的で、タイムラプスに切り替えて利用することも可能です。

※長時間のアイドリングを推奨するものではありません。

また、ドライブレコーダーとして、長時間録画目的で利用できない訳でもないです。

他メーカーのドライブレコーダーに同様の機能がありますが、旅行などの記録として活用的な説明もあるので!

その場合は、1秒間に1フレーム(1fps)での映像記録となるので、ドライブレコーダーとしての記録能力は低下します。

事故などの状況が全く分からなくなってしまうことは無いですが、走行速度が上がれば、1秒間に移動する距離も長くなるので、その分、映像に映らないシーンも長くなります。

実際タイムラプス機能で走行した映像見て感じた問題点としては、LED信号が消えているように見える現象と同じことが生じます。

信号機が消えている

1フレーム前の映像では、青信号が映っているので、↑このシーンでは問題はないですが、事故状況などを明確に証明できないリスクはあるでしょう!

ファイル容量

前方カメラ映像

↑13.6MB

被写体によって少し容量は変わりますが、5分間の録画で24MB前後です。

↓10.2MB

後方カメラ映像

少し多めに見積もって、5分25MBとすると、1時間では12倍の300MBとなります。

24時間だと、7,200MB(7.2GB)なので、ファイル容量的には、24時間以上の録画も余裕で出来る計算になります。

32GBのメモリーカードでも、4日間は録画できる!

あとはバッテリーの持ち次第ですね。

GoSafe S36Gの場合は、オプションのリアカメラを接続しなければ、もっと録画可能です。

駐車中+リアカメラ

車両後方も録画できると、車両前方だけの録画に比べ、格段に不安が減ります!

これまで(※)は、車両後方からの出来事は全く録画できませんでしたので。

※車両前方のみの録画。

開錠を試みる男

欠点

動体検知機能と比べた場合、5分単位でファイルを作成し続ける為、特定の箇所を探すのに苦労します。

例えば、5日~6日にかけて、自宅駐車場に車を止めていた愛車のボディ(ボンネット)に、塗装が溶けるような液体を掛けられる事件が起きたとします。

5日の夜7時に帰宅して、その時点からタイムラプス機能による録画を開始。

翌6日の朝7時に自宅を出る際に、愛車の異変に気が付きました。

この場合、夜7時から朝7時までの12時間に、事件が起きた事は確実です!

1時間当たり12ファイル作成されるので、12時間だと12×12で、144ファイルの中から犯人を見つけ出す必要があります。

もしかしたら車両前方からの接近を避けて、後方から接近してきた為、前方カメラには犯人の後ろ姿しか映っていなかったなんて場合は、さらに後方カメラのファイルからも探す必要が出てきます。

その場合は、犯行時刻を特定できているので、数ファイル+に!

実際に事件が起きれば、この作業をやらない訳には行きませんが、かなり大変な作業です。

それに対して、動体検知機能での録画であれば、数ファイル内を探すだけで済む可能性もあります。

利点

動体検知機能と比べた場合、車両(自動車、バイク、自転車など)や人の動きが多い場所での、長時間録画に向いています。

また、フレームレートは1秒間に1フレーム(1fps)と低くなっていますが、常時録画ではあるので、撮り逃しがありません!

動体検知機能の場合は、諸条件によっては、上手く動体を検知できずに、撮り逃がしてしまう可能性もあります。

そう考えると、タイムラプス機能を活用する割合が高くなりそうです!

 -  PAPAGO GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G), インプレッション
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

交通取り締まりの警察官
交通違反のでっち上げ(捏造)にもドラレコが有効!

まったく何もない所から交通違反のでっち上げ(捏造)が行われることはレアケースだと …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …

バイク(オートバイ)のイメージ
バイク用(オートバイ)のドライブレコーダー

バイク(オートバイ)にドライブレコーダーを取り付けたいと思っても専用品が無く、防 …

電源コードを綺麗に配線する方法
ドライブレコーダーの配線引き回し方法

ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線の補足です。 上記ページで …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

ドライブレコーダー取付前の動作確認
ドライブレコーダーの取り付け方(番外編)

手元にあるドライブレコーダーを取り付ける前に! 動作するか?チェックしておきまし …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …

ドライブレコーダーの記録イメージ
ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、カメラやマイクを搭載し、走行状況などの映像や音声を自動的に …