ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G) 付属の粘着式ブラケット/PAPAGO(パパゴ)

   

GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G)に同梱されていた、粘着式の取付ブラケットですが、GoSafe 30GやGoSafe 34Gと同形状だと考えられます。

共通と考えて問題なさそうです。

GoSafe S36GS1(GSS36GS1) 両面テープ付ブラケット


粘着式ブラケット

形状は同じなので、ブラケット自体の紹介は省略します。

お手数ですが、以下のページをご覧ください。

GoSafe 34G(GS34G) 両面粘着式ブラケット

本体との接続方法

ここも基本的には同じですが、挿入具合など念のため確認!

ブラケットと本体の結合

ブラケットスロットにブラケットの突起部分を入れて、カチッと音がするまでスライドさせます。

指でうまく力を掛ければ、強い力は不要!

遊びも無くガッチリ固定できました。

取り外し方法

取付とは逆方向へスライドさせます。

取り外す場合も、強い力は不要です。

取り付け長

両面テープが付いている部分の向きで、2通り考えられます。

Aパターン

ブラケットと本体を合わせ、約11.0cm(110mm)です。

A方向

Bパターン

両面テープが付いている部分をぐるりと回転させると、約9.0cm(90mm)です。

B方向

GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G)本体を取り付ける車両(車種)の状況(状態)や取り付けしたい位置などによって、ブラケットの向きを選ぶことが出来ます。

オプションブラケット

容易に取り外したい方、いろいろと取り付け位置を変えてみたい方などは、吸盤タイプのブラケット(別売り)を使うことも出来ます。

型番:A-PPG-P04

価格は、2,000円くらいです。

Yahoo!の現在価格

アマゾンの現在価格

楽天市場の現在価格

 -  インプレッション, PAPAGO GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

アサヒリサーチのドライブマン720S
自家用車向け(家庭用)ドライブレコーダー

事業用(業務用)の車両以外を対象としたドライブレコーダーを、当サイトでは自家用車 …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

ドライブレコーダーのマイク
ドライブレコーダー音声の記録機能

ドライブレコーダーの大半の機種には、音声を記録する機能が備わっています。 ドライ …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …

自動車のシガーソケットと電源プラグ
ドライブレコーダーの電源

ドライブレコーダーを利用する為には、ドライブレコーダーの電源を確保する必要があり …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …