ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe 34G(GS34G)の解像度設定/PAPAGO(パパゴ)

   

数あるドライブレコーダーの中から、PAPAGO! GoSafe 34Gを選ぶ理由として!

解像度の設定が挙げられます。

その中でもFull HDよりも高画質が期待できる、2560X1440pが気になる設定です。

加えて、フレームレート120fpsなんて設定項目も有ったりして、利用目的に合わせて選べる点も○だと思います。

GS34G 解像度設定01/02


GS34G 解像度設定

全部で7項目あります!

1)2560X1440p 30FPS

2)2304X1296p 30FPS

3)1920X1080p 60FPS

4)1920X1080p 30FPS

GS34G 解像度設定02/02

5)1280X720p 120FPS

6)1280X720p 60FPS

7)1280X720p 30FPS

GoSafe 30G 比較

34Gでは、1)2)5)の設定が増えています!

デフォルト設定

2560X1440p 30FPSなので、どれを選ぶか迷ったら!

デフォルトのままで良いかと思います。

附属している32GBのメモリーカードでも約3時間の録画が可能です。

もっと長時間の録画を希望するなら、128GBまで使用するメモリーカードの容量を増やせます。

または、解像度を落とします。

また解像度によって、フレームレートの選択肢が変わって来ます。

どのような時にどの値を選べばよいのか?

なかなか難しい所ではあります。

フレームレートの値が大きくなれば、より滑らかな動画になる印象を持ちますが、人の目で見た場合、その違いが分かるのか?

実際に録画した動画を見てみないと分かりませんが、予想としてはハッキリとした違いは分からない様な気がします。

動画を再生させる機器などによっても印象が変わる可能性もあるでしょう。

交通事故といった観点から見ると、コマ送りした際に違いが出ると思います。

選択肢があることは良い事だと思いますが、2つ3つくらいでも十分かなと!

いずれにしても一度決めてしまえば、あまり変更することはないと思いますが…。

 -  インプレッション, PAPAGO GoSafe 34G(GS34G-32G)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

ドライブレコーダーの電源配線の取り回し方法
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線

いよいよドライブレコーダーの取付も最終工程です! ここでは、以下の2について紹介 …

ドライブレコーダーの記録イメージ
ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、カメラやマイクを搭載し、走行状況などの映像や音声を自動的に …

電柱の陰に隠れている当たり屋
映像から分かる事件の状況(イメージ)

事件といっても様々な事件がありますが、ドライブレコーダー=防犯カメラと考えると、 …

自動車のイメージ
自動車用のドライブレコーダー

自動車用のドライブレコーダーが普及し始めたのは、自家用車向け(家庭用)ドライブレ …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(上書き防止)

ドライブレコーダーで記録した映像や音声は、データファイルとしてドライブレコーダー …