ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe 200(GS200-BK-8G)の取り付け/PAPAGO

      2015/06/22

ここでは、GoSafe 200(GS200-BK-8G)の車両への取り付け方法や取り付けてみて思ったことなどを書いています。

※以下、GoSafe 200は、GS200と表記。


GS200取付け位置

車両のルームミラー(バックミラー)裏側が、GS200の標準的な取り付け場所になります。

※オプションの吸盤ブラケットを使えば、フロントガラスも可。

車内(ルームミラーの位置)

ドライバーの目線からみて、ルームミラーの右側もしくは左側という選択肢があります。

どちら側に取り付けるかは、状況によって変わってくるでしょう!

運転中にモニターを確認したいのか、そうでないかでも変わってくると思います。

とりあえず、この車両(N-BOX)の場合は、左側前方にドライブレコーダーが1台付いていて、撮影の邪魔になると思うので、右側に取り付けてみます。

GS200取付方法

作業内容としては、本体の取り付けと電源ケーブルの取り付けです。

その前に、忘れずmicroSDカードを本体に挿入しておきましょう!

マイクロSDカード挿入

それとカメラのレンズ部分に貼り付けてある保護フィルムを除去しておきましょう!WordPressRental serverstinger5

1.ルームミラーに固定

GS200本体+ブラケットの図

上側のアーム部分をルームミラーの上側にひっかけて、ブラケット全体を下側方向に引き下げるとアームが伸びるので、次はブラケットの下側をルームミラーの下側に入れます。

文章にすると長くなりますが、10秒もかからずに出来る作業です。

それと上側のアーム部分が伸びていない状態(h隙間)とルームミラーの高さに大きさ差がないので、ほとんど力は要らないです。

※ルームミラーの形状等にもよると思います。

逆に固定力が弱いのでは!?と心配になるくらいです。

それでも問題なく固定することは出来ているようです。

GS200をルームミラーに取り付けた状態

アームを掛ける位置をずらしたりすることで、カメラの向き(上下)を若干調節することができます。

GS200の取り付け位置を車両前方からみたイメージ

↓別の車両(ムーヴ)で、ルームミラーの左側に取り付けたイメージ。

111

2.シガープラグ(電源コード)取付

この車両の場合は、ルームミラー上の空間が広いので、本体を取り付けてからでも電源コードのミニUSB端子を差し込むことが可能ですが、先に電源コードの端子を差し込んだ状態で本体を取り付けた方がスムーズに作業が進む車両もあるので、適切な手順を選択です。

また個人的には、普段常用している自動車ではない車両でGS200を使用します。

その場合、電源コードの引き回しはせずに、シガーソケットにシガープラグを指して、余ったケーブルが運転の邪魔にならないようにまとめて終了です。

ここでは、電源コードを綺麗に引き回すなら!という観点で、もう少し紹介しようと思います。

ルームミラーからフロントガラスまでの引き回し

そもそも論になりますが、GS200とルームミラーとフロントガラスの距離が大きい車種の場合、相性が良くないです。

ここでは詳細を省きますが、GS200(カメラ)の位置からだと、ルーフが邪魔をしてしまい信号機が映りにくいです。

電源コードの引き回しという観点からも見た目が良くないですね。

電源コード自体を完全に隠すとなると、天井内張り(天張り)の内側を通す必要があり、非常に手間がかかる作業になります。

では、ルームミラーとフロントガラスの距離が接近している車種の場合はどうでしょうか?

ルームミラーからフロントガラスまでは大きな問題はないと思いますが、フィライトコア部分が少し厄介かも!?

そして最大の問題は、電圧変換機の部分です。

電圧変換機の位置

どのあたりに来るのかは取り付け車種によって変わると思いますが、概ねAピラー上部から下部くらいに来るのではないかと…

そうなるとフロントガラスに貼り付けるか、内張りの部分に貼り付けるか、内貼りを外して内側に入れて処理するかです。

まずフロントガラスに貼り付ける場合ですが、おそらく道路交通法の保安基準の観点から見るとアウトの可能性が高いです。

次に内張りに貼り付ける場合、見た目が良くないです。

そうなると内張りを外して、中を通す方法がベストです。

内張り自体はピン等で固定されていることが多いので、DIYでも十分取り外すことは可能です。

ただし、無理は禁物です!

それとサイドエアバッグ装着車は注意してください。

引っ張るだけでは外れないようになっている場合があります。

この辺の作業は車種ごとに違いがあるので、取り付ける車両について調べてから行ってください!

車両のシガーソケット

この部分がクリアーになれば、あとはシガープラグをシガーソケットに差し込んで完了です。

 -  インプレッション, PAPAGO GoSafe 200(GS200-BK-8G)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

電柱の陰に隠れている当たり屋
映像から分かる事件の状況(イメージ)

事件といっても様々な事件がありますが、ドライブレコーダー=防犯カメラと考えると、 …

アサヒリサーチのドライブマン720S
自家用車向け(家庭用)ドライブレコーダー

事業用(業務用)の車両以外を対象としたドライブレコーダーを、当サイトでは自家用車 …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

ドライブレコーダーのWi-Fi接続イメージ
ドライブレコーダーWi-Fi接続機能

Wi-Fi接続機能を搭載しているドライブレコーダーも近年増えてきています。 Wi …

車線逸脱警報システムのイメージ
安全運転支援機能

2014年(平成26年)あたりのドライブレコーダーから映像や音声の記録といった基 …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

ドライブレコーダーのマイク
ドライブレコーダー音声の記録機能

ドライブレコーダーの大半の機種には、音声を記録する機能が備わっています。 ドライ …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …