ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

DrivePro 220(DP220)のブラケット(吸盤固定タイプ)/Transcend

      2015/06/22

ここでは、DrivePro 220(DP220)のブラケット(吸盤固定タイプ)について紹介します。

※以下、DrivePro 220は、DP220と表記。


※粘着テープ固定式の説明はこちらのページで。

DrivePro 220のブラケット(吸盤固定タイプ)

このDP220の吸盤ブラケットの特長としては、非常にコンパクトな設計になっている点です。

DP220ブラケットのサイズ

他のドライブレコーダーの同タイプとサイズを比べてみました。

DrivePro 220ブラケットのサイズ

吸盤のカップサイズは、約43mm(4.3cm)です!

DrivePro 220の吸盤サイズ

またアングル(角度)調整の部分なども小型化されているので、吸盤タイプのブラケットを利用したドライブレコーダーとしては、かなり全長が抑えられています。

DrivePro 220ブラケット+本体の全高

固定式のブラケットと比べると少々全高は高くなってしまいますが、約140mm(14cm)で収まっています。

本体とのドッキング方法

本体とブラケットのドッキング(合体)方法は簡単!

お互いの溝と出っ張りを組み合わせるだけです。

DrivePro 220ブラケットと本体の合体

取り外しは、ブラケット部分についているツマミを押し込みながら取付とは逆方向へ力を加えます。

カメラ角度の調整

固定部分が二か所あり、前後方向、左右方向共に可動範囲が広く、撮影したい方向へカメラのレンズを確実に向けることが可能です。

DrivePro 220ブラケットの首振り

最後に吸盤の吸着力に関してです。

吸盤はドライタイプで、粘着性はありません。

取り付け面に吸盤を押し付けた後、レバーを押し込み、取り付け面と吸盤内の空気を抜いて、吸着力を向上させます。

取り付けた印象としては、車両が大きな衝撃を受けた時でも脱落しないと思う位の吸着力はありです。

持久力に関しては、今のところ何ともいえません。

長期間問題なく吸いついていると思いますが…。

 -  インプレッション, Transcend DrivePro 220(DP220)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

ドライブレコーダー取付前の動作確認
ドライブレコーダーの取り付け方(番外編)

手元にあるドライブレコーダーを取り付ける前に! 動作するか?チェックしておきまし …

交通取り締まりの警察官
交通違反のでっち上げ(捏造)にもドラレコが有効!

まったく何もない所から交通違反のでっち上げ(捏造)が行われることはレアケースだと …

ドライブレコーダーのWi-Fi接続イメージ
ドライブレコーダーWi-Fi接続機能

Wi-Fi接続機能を搭載しているドライブレコーダーも近年増えてきています。 Wi …

ユピテル法人専用ドライブレコーダーBU-DRS911
業務用車両向けドライブレコーダー

「ドライブレコーダーとは」でも少し触れましたが、明確に業務用車両向けドライブレコ …