ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

f520gの録画ファイル保護機能(上書き防止対策)/hp

   

ドライブレコーダー(hp)f520gの録画ファイル保護機能(上書き防止対策)について調べてみました。


録画ファイルの保護機能

完全に録画ファイルを保護(上書き防止)する機能は搭載されていませんでした。

ただし、対策自体は入っています!

通常のビデオ録画中に、本体にある「OK ボタン」を押すと、緊急録画モードとなり、緊急録画が行われます。

この緊急録画モードで作成されたファイルは、通常ビデオ録画とは別のファイル名(※)となり、容易には上書きされないファイルとなります。

※ファイル名の頭が、HPIM→EMER

ファイル名などに関しては以下のページをご確認ください。

f520gの生成ファイル(データ)

そして、このEMERファイルですが、メモリーカードの容量によって、作られる最大数が決まっています。

4GBだと、最大5個

8GB以上では、最大10個

では、最大数を超えた場合はどうなるか?

緊急ファイルが一杯です

その場合、「緊急録画ファイルが一杯です」という表示が液晶画面に出て、一番古いファイルから自動的に削除(上書き)されます。

ということで、完全に重要なファイルを保護(上書き防止)することは出来ないですが、簡単には緊急録画された映像は消えない仕組みとなっています。

衝突検出

設定がオフの場合は、緊急録画されませんが、「高感度」「標準感度」「低感度」のいずれかに設定しておけば、設定値を超えたG(加速度)を検知すると緊急録画が自動的に行われます。

衝突事故などの映像は非常に重要となってくるので、オフ以外に設定しておくと安心です。

感度に関しては、より上書きされないことを望むなら「低感度」を選んでおくのが良いと思いますが、軽い接触、ちょっと強めの急ブレーキくらいでは、緊急録画されない可能性も出てくるので、各自の判断になるかと思います。

ファイルの取扱などに関しては、手動で「OKボタン」を押した時と同じです。

 -  インプレッション, hp f520g
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

ユピテル法人専用ドライブレコーダーBU-DRS911
業務用車両向けドライブレコーダー

「ドライブレコーダーとは」でも少し触れましたが、明確に業務用車両向けドライブレコ …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …

ドラレコカメラ リア取り付け
リアカメラの取付場所は、車内か車外が良いか?

ドライブレコーダーを取り付けようと思われている方の中には、車両の後方も撮影したい …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

ドライブレコーダーのWi-Fi接続イメージ
ドライブレコーダーWi-Fi接続機能

Wi-Fi接続機能を搭載しているドライブレコーダーも近年増えてきています。 Wi …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

ドライブレコーダーの車速表示
ドライブレコーダー走行速度(車速)の記録機能

ドライブレコーダーの機種によっては、走行速度(車速)を記録してくれる機能が付いて …

自動車のイメージ
自動車用のドライブレコーダー

自動車用のドライブレコーダーが普及し始めたのは、自家用車向け(家庭用)ドライブレ …

車線逸脱警報システムのイメージ
安全運転支援機能

2014年(平成26年)あたりのドライブレコーダーから映像や音声の記録といった基 …