ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

DRV-325(320)とCA-XDR51D(Panasonic)の映像を比較(日中編)/KENWOOD

   

現在、KENWOODのDRV-325(320)とPanasonicのCA-XDR51Dが、車両のフロントガラスに取り付けられています。

ルームミラーを挟んで、助手席側にCA-XDR51D、運転席側にDRV-325といった配置です。

ということで、同じ位置から撮影している訳ではないので、全く同条件で比較とはいきませんが、同じ時刻に撮影した映像を比較することは可能です。

※1秒間に、30コマくらい撮影しているので、全くの同一位置ではない可能性あり。

その前提をご理解いただいた上で、以下のサンプル画像をご覧ください!

ドラレコの取付位置

DRV-325の方が、フロントガラスに近い位置にカメラのレンズが来ています。

CA-XDR51DとDRV-325の位置関係(真横から)

さらに、上下方向で見た場合、少し低い位置にカメラのレンズがあります。

CA-XDR51DとDRV-325の位置関係(正面から)

この辺の位置を合わせられると、より近い条件で比較できると思いますが…。

スポンサーリンク


ドラレコの録画設定

  DRV-325 CA-XDR51D
記録解像度 1920×1080 1920×1080
映像補正 HDR WDR
フレームレート 27.5fps 27.5fps

サンプル画像作成

KENWOOD ROUTE WATCHER Ⅱのツールバー

KENWOOD ROUTE WATCHER Ⅱのキャプチャ機能を使って保存した1920×1080サイズの画像(JPG)を、当ブログ用に640×360サイズで再保存した画像(PNG)です。

※一部ぼかし等の加工あり。

道路標識と空の色

DRV-325(道路標識と空の色)
CA-XDR51D(道路標識と空の色)

上がDRV-325、下がCA-XDR51Dです。

ドライブレコーダーの取付位置(カメラレンズの位置)が、少し違うだけで、見え方も変わってきます。

また、CA-XDR51Dの画像で、右上に映っている黒いものは、DRV-325の取付けブラケットです。

さらに、画角の仕様に違いがある事も、撮影されている範囲が違う要因です。

  DRV-325 CA-XDR51D
垂直 52度 62.1度
水平 100度 120.7度
対角 111度 147.7度(視野角)

※公式サイトでの公表値。

その辺の事も踏まえた上で…

左上あたりに映っている規制標識(指定方向外進行禁止)+補助標識に注目!

撮影条件的には、助手席側に付いているCA-XDR51Dのほうが、カメラからの距離は近くなるので良いハズですが、鮮明度という意味では、DRV-325に軍配が上がります。

また、色合い的にもDRV-325の方が、綺麗に出ていますし、肉眼で見た場合に近いと思います。

色のことで言えば、空の色も同様に、DRV-325の方が綺麗です。

風景の撮影にもドライブレコーダーを活用したい!と言う方は、DRV-325が良いと思います。

交通事故の記録という観点では、どちらでも問題はなし!!

少しでも広く撮れた方が良いなら、CA-XDR51Dです。

参考までに、走行速度に関しては、いずれのドラレコも42km/hを表示しています。

信号機と交差点名

DRV-325(信号機と交差点名)
CA-XDR51D(信号機と交差点名)

上がDRV-325、下がCA-XDR51Dです。

日陰で、日中でも少し暗い条件下での映像です。

井土ヶ谷駅前という表示に関しては、どちらも鮮明とまでは言えませんが、どちらかといえばDRV-325のほうが分かりやすいです。

ドライブレコーダーの取付位置から考えると、DRV-325の方が、条件的には悪いのですが!

ただ、CA-XDR51Dの方が、視野が広くなているので、同じ位置からだと、被写体が少し遠くに映っているような映像になることから、文字などの細かな部分に関しては、不利になっています。

その反面、DRV-325よりも広範囲が撮影されているので、横方向から飛び出てきた自転車やバイク、自動車などの状況を把握しやすくなっていると言えます。

前方の青信号でも同じことがいえます。

いずれのドライブレコーダーでも、交通事故を想定した場合、全く問題ないと思いますが、DRV-325の方が色味がハッキリ出ているのは明確です。

逆光

DRV-325(逆光)
CA-XDR51D(逆光)

上がDRV-325、下がCA-XDR51Dです。

サングラスをしていても少し眩しいような逆光の状況です。

やや見にくい映像となっていますが、この状況下で事故が発生したとしても、状況の把握に問題はないと思います。

比較という観点でいえば、少しCA-XDR51Dの方が暗い感じになっています。

ナンバーの読み取り

DRV-325(ナンバー撮影)
CA-XDR51D(ナンバー撮影)

上がDRV-325、下がCA-XDR51Dです。

DRV-325の時刻14:53:55で、合わせると…

CA-XDR51Dのタクシーの位置が、少し後方で有った為、14:53:56の位置で比較しています。

DRV-325では、前方車両のナンバー情報を全て明確に確認できるのに対して、CA-XDR51Dでは、「ひらがな」「分類番号」が少しぼけ気味で、読み取りにくくなっています。

それでも何とか読み取ることは出来ています。

次に、対向してきたタクシーのナンバーです。

DRV-325では、「横浜 500 い ××-××」と問題なく認識できるのに対して、CA-XDR51Dではボケがきつく、「横浜 500 い ××-××」の×部分がなんとか確認できるレベルです。

これには、ドラレコの取付位置と、画角が少し広くなっている影響も、少なからずあると思います。

もう少しタクシーが近くなった時点の映像では、「い ××-××」の部分は、ややボケ気味ですが、確認できます。

 -  KENWOOD DRV-325(320), インプレッション, Panasonic CA-XDR51D
 -    



  関連記事

DrivePro220の最新ファームウェアと更新の流れ
DrivePro 220(DP220)の最新ファームウェアと更新方法/Transcend

ここでは、DrivePro 220(DP220)の最新ファームウェア確認と更新方 …

Team Japan Micro SDXC UHS-1 64GB
CA-XDR51Dで使えた64GB(Team)/Panasonic

Panasonicのドライブレコーダー! CA-XDR51Dで使用可能なメモリー …

GoSafe 200のファイル間ギャップ検証
GoSafe 200(GS200-BK-8G)のファイル間ギャップ/PAPAGO

ここでは、GoSafe 200(GS200-BK-8G)のファイル間ギャップの有 …

GoSafe 200ワイドミラーに取り付け
GoSafe 200(GS200-BK-8G)取付(ワイドタイプミラー編)/PAPAGO

ここでは、GoSafe 200(GS200-BK-8G)をルームミラーにワイドタ …

COWON AW1の機能や設定項目(録画設定以降)
COWON AW1の設定と機能(録画設定から設定クリアまで)/コウォン

COWON AW1の設定と機能(基本からオーディオ設定まで)の後編です。 COW …

DRV-325(320)で作られるフォルダやファイル
DRV-325(320)の記録ファイル(生成データ)/KENWOOD

DRV-325で使用している、microSDHCメモリーカード(32GB)を、パ …

GoSafe 520の構造解説
GoSafe 520(GS520)の本体構造(各部説明)/PAPAGO

PAPAGO!(パパゴ))のドライブレコーダー GoSafe 520の、本体構造 …

GoSafe 200のルームミラー取り付け用ブラケット
GoSafe 200(GS200-BK-8G)のブラケット(バックミラー専用フレーム)/PAPAGO

ここでは、GoSafe 200(GS200-BK-8G)の特長的なブラケットにつ …

Drive Pro 220の録画しない故障
DrivePro 220の不具合、v1.08適用後の経過/Transcend

11月3日にファームウェアのバージョンをv1.08にアップデートして、録画が開始 …

CA-XDR51DとDRV-325の本体サイズ比べ
DRV-325(320)の本体サイズとCA-XDR51Dを比較/KENWOOD

ケンウッドのDRV-325(320)とパナソニックのCA-XDR51Dの本体サイ …