ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

警察官に取り囲まれ職務質問!逃げましたよねぇ…。

   

先月(2017年3月)末の出来事です!

とある公園の駐車場に車を止めていました。

用事が済み、その公園の駐車場を後にしようと、出口で駐車料金を精算していたところ…。

一人の警察官がゲートの向こう側に立っていました。

そして駐車場を出たところで、声を掛けられました。

面している道路に出たら左側に車を止めてください!とのことです。

最初は何事なのか?

全く理解できませんでしたが…。


逃げましたよね!!

素直に指定された場所に車を止めると…。

最初の一言が、今私たちを見て逃げましたよね!!

いやいや、こちらは気にもしていなかったですが…。

ということで、この時点で状況を理解しました。

警察24時などのテレビ番組で見る光景です(汗

怪しい人物(不審人物)として、職務質問されようとしているのだと!

ただ、こちらとしては全くの濡れ衣です。

その職質してきた警察官の存在すら記憶にないです。

確かに、この日は交差点にお巡りさんが立っていたのは覚えていますが…。

帰宅後、ドライブレコーダーの映像を確認してみると!

ドライブレコーダーに映った警察官たち

確かにこちらを見ていた可能性のある警察官が1名います。

ただ、この時は既にバック状態に入っていて、視線は後ろ又はバックモニター画面に向いていたと思われるので、筆者としてはどこで警察官を見たのかすら分からない状況。

完全に警察官の勘違いです!!

職務質問

それでも職質は開始されました。

筆者としては、意味不明でしたが、違法薬物などを疑われているのだという事は理解できたので、なんのやましい事もない筆者は堂々と対応。

まず、最初に免許証の提示を求められたので、素直に応じると、声を掛けてきた警察官とは別の警察官が、車両ナンバーと合わせて、照会を開始している模様。

無線のやりとりが聞こえてきたので。

照会中の警察官

その後、今日ここに来た目的、職業などを聞かれ、何か危ないものとか持っていませんか?と…。

無いと答えると、車内を調べさせて欲しいとの事だったので、どうぞどうぞと!

とりあえず、車両を降りて後方に回り、ハッチバックを開けて欲しいとの事だったので、開けて見せました。

綺麗にされていますね!との一言がありましたが、中を詳しくチェックするような事は有りませんでした。

次に後部座席にあった物入れに何が入っているか?

聞かれたので、見せましょうかといったところ大丈夫ですとの事でした。

この時点で、警察官が抱いていた疑念は払しょくされたように感じました。

最後に、グローブボックスの中も確認させてほしいとの事だったので、全部取り出しで見せました。

その後、照会結果も問題ないようで…。

当然と言えば当然!

指名手配されていることもないですし、盗難車両でもなく、交通違反すらありませんから。

ということで、無事に解放されました。

この間、15分くらいでしたが、少々急いでいたので若干イライラしたのは事実ですが、警察官の方も丁寧な口調で対応されていたので、誠実に職務を遂行しただけという事で理解することに。

ただ、ここでお伝えしたい事としては、警察官も勘違いするという事です!

これは身を持って分かりました。

職業柄、疑ってかかるのが常だとは思いますが、これが交通違反での勘違いだったらどうでしょう?

ちょっと耳を掻いたのを、携帯で通話していた!

シートベルトをしていたのに、していなかった!

警察官をみてシートベルトをしたでしょう!

なんて事が起こるかもしれないです。

職務質問とは違い、現場の警察官や白バイ隊員、交通機動隊員等は、絶対に間違いを認めないでしょう。

それ以外でも速度違反や信号無視、一時停止など疑いを掛けられると厄介なことがあります。

そんな時、警察の間違いを立証できなければ、違反点数を付与され、泣き寝入りすることに!

そうならない為にも、ドライブレコーダーは必需品です。

この記事を入稿するにあたり、こらまで室内の撮影は軽視していましたが、室内も撮影しておいて損はないかなと少し思い始めています。

職質された際の音声は残っていますが、室内の映像は無いので!

それと最後に、警察官に対して敵対視している訳ではないです。

ただ、中には交通違反をでっち上げるような輩も、残念ながら存在している可能性を否定できません。

事実、過去にはそういった事例も有った訳なので…。

そして、少なからず勘違いも起こる訳です!

 -  ブログ(2017年)
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

自動車のシガーソケットと電源プラグ
ドライブレコーダーの電源

ドライブレコーダーを利用する為には、ドライブレコーダーの電源を確保する必要があり …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

交差点での事故を想定した映像
映像から分かる交通事故の状況(イメージ)

ドライブレコーダーを取り付ける方の大半は、万が一の交通事故を想定していると思いま …

ドライブレコーダーで記録した映像(夜間)
ドライブレコーダー映像の記録機能

ドライブレコーダーの最重要機能といっても過言ではないのが映像の記録です! ドライ …

車線逸脱警報システムのイメージ
安全運転支援機能

2014年(平成26年)あたりのドライブレコーダーから映像や音声の記録といった基 …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(バックアップ電源)

記録データファイルの保護機能(上書き防止)という他に、ドライブレコーダーへ供給さ …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

ドライブレコーダーのWi-Fi接続イメージ
ドライブレコーダーWi-Fi接続機能

Wi-Fi接続機能を搭載しているドライブレコーダーも近年増えてきています。 Wi …

ドライブレコーダーを取り付ける位置の確認
ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!本体取付

前項の続きです! ここでは、以下の1について紹介します。 ドライブレコーダー本体 …