ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G) バックカメラ機能/PAPAGO(パパゴ)

   

この GoSafe S36GS1 (GSS36GS1-32G)に搭載されている!

バックカメラ機能について紹介します。

バックカメラ機能使用について(Gosafe S36GS1対応)


バックカメラ機能

リアカメラケーブルに付いている、バックカメラ機能用の赤色と黒色の線を繋ぐと、バックカメラ機能が有効になります!

バックカメラ機能のための配線

赤色の線をバックギアに入れたときに電気が流れる線(バックランプ配線)などに接続して、黒色の線はボディアース等に接続すればOKです。

モニター画面表示

設定で表示は変更できますが、初期設定ではメインカメラ映像の左上にリアカメラ映像が表示されています。

GSS36GS1-32Gのモニター表示1

※室内にて車載前の動作確認を含めて確認しています。

この状態から赤色線にバック信号が入ると!

GSS36GS1-32Gのモニター表示2

Bakcking_UPという表示が一瞬だけ現れて…

GSS36GS1-32Gのモニター表示3

↑この画面が表示されます。

バック信号が無くなると、また最初の表示に戻ります。

ガイドライン表示

本体側でバックカメラ機能の設定項目がないので、消せないと思います。

車載での検証ではないので、実用性に関しては不明です。

そもそも、このバックカメラ機能がオマケ的な機能に思えます。

本体とは別の外部モニターに映像を出力できなければ、実用性に欠ける機能となるでしょう。

GoSafe S36GS1の取り付け位置にもよると思いますが、モニターが良く見える位置に取り付けたとしても、2.7インチの液晶画面なので、視力2.0くらい必要かもしれないです。

特に使わないよ!という方は、赤と黒の配線はビニールテープ等で、絶縁処理しておけば良いでしょう。

リアカメラ映像の録画とは関係がないので!

 -  PAPAGO GoSafe S36GS1(GSS36GS1-32G), インプレッション
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

電柱の陰に隠れている当たり屋
映像から分かる事件の状況(イメージ)

事件といっても様々な事件がありますが、ドライブレコーダー=防犯カメラと考えると、 …

ドライブレコーダーの車速表示
ドライブレコーダー走行速度(車速)の記録機能

ドライブレコーダーの機種によっては、走行速度(車速)を記録してくれる機能が付いて …

電源コードを綺麗に配線する方法
ドライブレコーダーの配線引き回し方法

ドライブレコーダーの取り付け方(簡単編)実践!電源配線の補足です。 上記ページで …

最高速度50km/hの道路標示と走行速度
映像から分かる交通違反の状況(イメージ)

ドライブレコーダーの映像は、交通違反に対しても役に立ちます! そして、ドライブレ …

自動車のシガーソケットと電源プラグ
ドライブレコーダーの電源

ドライブレコーダーを利用する為には、ドライブレコーダーの電源を確保する必要があり …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(バックアップ電源)

記録データファイルの保護機能(上書き防止)という他に、ドライブレコーダーへ供給さ …

Google Mapsによる走行ルート確認
ドライブレコーダー走行軌跡の記録機能

GPSからの測位情報を受信することによって、車両が走行したルートを記録してくれる …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

重要な記録データを失ったら(涙
記録データファイルの保護機能(上書き防止)

ドライブレコーダーで記録した映像や音声は、データファイルとしてドライブレコーダー …