ドライブレコーダーXYZ

ドライブレコーダーを買うなら!

*

GoSafe S70GS1(GSS70GS1-32G) 前後カメラ 逆位置 取り付け!

   

GoSafe S70GS1(GSS70GS1-32G)を車両に取り付けました!

HPドラレコ位置

当初は、すでに取り付けてあったHPのドライブレコーダーと入れ替える予定でした。

でも両方を生かす、良い方法を思いついたので、試してみました。

この車両の場合、フロントガラスに自動ブレーキ用のセンサーが取り付けられていて、ドライブレコーダーとの相性があまりよくないのですが、この状態でGoSafe S70GS1の本体を取り付けると、おもいきり視界の邪魔になる位置にしか、取り付けることが出来ません!

そこで、GoSafe S70GS1のフロントカメラ(本体)とリアカメラの取り付け位置を逆にしてみました。

この方法だと!リアカメラが分離タイプのドラレコ用カメラのようになり、省スペースで取り付けが出来ます。

メリット、デメリットはあると思いますが、どうなるのか?

興味もあったので、前後カメラの位置を逆にして取り付けました。


リアカメラ取付

本来であれば、リアガラスなどに取り付けますが、フロントガラスに取り付けます。

その為、まずは取付ステーの向きを入れ替えます。

リアカメラステー位置

作業的に難しいことは無く、固定されているネジ+ナットを緩めてステーの向きを入れ替えるだけです。

ただ、ネジ・ナットが非常に小さいので紛失に注意!

ステー向きの変更後

あとはフロントガラスの汚れを取ってから両面テープで貼り付けるだけです。

リアカメラ取付位置

本体の電源を入れて、モニターで画角を確認しながら適当な場所に取り付けました。

ドライバー目線からだと完全にルームミラーに隠れる位置なので、視界の邪魔にならなくてグッド!

正面から

メリット

本来ならば電源コードとリアカメラケーブルの2本を引き回す必要がありますが、リアカメラケーブルのみで済むので、作業が楽!

フロントカメラ取付

本来であればフロントガラス上部に取り付けるところですが、リアガラスに取り付けます。

リアガラスのどの部分に取り付けるか?

少し迷いましたが、ルームミラーで後方を確認した際に目に入りにくい、運転席後方の隅上部に取り付けました。

本体取付位置

ここまで約30分。

あとはケーブル類の処理をして完了です!

ですが暑さの為、一旦作業を終了。

涼しくなってから行います。

ただ、今回は運用上の問題なども発生する可能性があるので、内張内に配線を通さず、簡易的に引き回しておきます。

電源

今回はフロント側にある既存のシガーソケットから、付属の電源ケーブルのみで行っています。

取付車両が軽自動車ということもあって、約3m90cmの同梱電源ケーブルで問題なく前方からリアガラスに付けた本体まで届いています。

コンパクトカーやコンパクトSUVくらいまでなら、フロアーマット下を通せば対応できるかも?

もし長さが足りない場合は、シガーソケットの延長ケーブルを使ったり、ラゲッジスペースにシガーソケットを後付けしたりして対応すれば良いでしょう。

もし配線を綺麗に処理したいのであれば、別売りの電源ケーブルを使う方法もあると思います。

配線処理

フロントガラスからサンバイザーを経由して、ハンドグリップ裏側から車両後方へ。

サンバイザーまで

サンバーザー部分の処理

配線止めテープとコードレールを利用。見た感じはスッキリしていませんが、サンバーザーの機能的には問題なし。

ハンドグリップ部

ハンドグリップ裏(助手席)

助手席側上のハンドグリップ部で、リアカメラのケーブルと中継ケーブル(リアカメラ専用ケーブル)を接続。

特に意図は無く、たまたまこの位置に!

コードレールを貼り付けてケーブルを固定。

後席上部のハンドグリップ部も同様の処理。

ただ、中継ケーブル(リアカメラ専用ケーブル)が、約6m90cmもあるので、大部分が余ります。

とりあえずラゲッジルームに丸めて収納。

ハンドグリップ(後席)

こんな感じで室内をケーブルが這っているので、見た目は良くないです(汗

そして、この車両の場合、ハッチバッグなので本体から出ているケーブルの処理は難しいです。

ハッチを開けた際にケーブル長に余裕がないとケーブルが引っ張られて、本体から抜けたり、本体の角度が変わったりしてしまいます。

普段あまりリアハッチを開けないので、とりあえず固定してありますが、ハッチを開けるとコードレールから外れます。

リアハッチ部分

閉める時も、挟み込まないように注意しながらになり、少々面倒!

その後、内側からコードレールにケーブルを固定する作業です。

とりあえず見た目以外は、問題なしなので、これでいったん終了です。

参考パーツ

⇒ コードレール
(Amazon検索結果)

⇒ 配線止めテープ
(Amazon検索結果)

動画キャプチャー

夜間(リアカメラ)

↑リアカメラ

↓フロントカメラ

夜間(フロントカメラ)

 -  PAPAGO GoSafe S70GS1(GSS70GS1-32G), インプレッション
 -    


  人気機種

  要チェック

  ピックアップ

ドラレコのブラケット取付で失敗しない方法
ドライブレコーダー本体(両面テープ方式ブラケット)を真っ直ぐに取付ける方法

ドライブレコーダーをフロントガラス等のガラス面に取り付ける場合、吸盤方式のブラケ …

高速道路を走行中の映像
ドライブレコーダーの参考映像(イメージ)

使用するドライブレコーダーの機種やドライブレコーダーの設定、ドライブレコーダーを …

最高速度50km/hの道路標示と走行速度
映像から分かる交通違反の状況(イメージ)

ドライブレコーダーの映像は、交通違反に対しても役に立ちます! そして、ドライブレ …

アサヒリサーチのドライブマン720S
自家用車向け(家庭用)ドライブレコーダー

事業用(業務用)の車両以外を対象としたドライブレコーダーを、当サイトでは自家用車 …

ドライブレコーダーの記録イメージ
ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、カメラやマイクを搭載し、走行状況などの映像や音声を自動的に …

ドラレコ取り付けチケット
ドライブレコーダー取り付けチケット

電源はシガーソケットからで、配線が少々見えても問題ないようであれば、自分でドライ …

ドライブレコーダーのWi-Fi接続イメージ
ドライブレコーダーWi-Fi接続機能

Wi-Fi接続機能を搭載しているドライブレコーダーも近年増えてきています。 Wi …

ドライブレコーダーの録画イメージ
事故などの際に録画されて無かった!という相談が増加

以下の朝日新聞デジタルの記事によると、ドライブレコーダーのデータを確認したら録画 …

駐車中の録画映像
ドライブレコーダー駐車中の録画機能

ドライブレコーダーでは、走行中のみならず!駐車中も録画をすることが可能なんです。 …

ドライブレコーダーで記録した映像(夜間)
ドライブレコーダー映像の記録機能

ドライブレコーダーの最重要機能といっても過言ではないのが映像の記録です! ドライ …